読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enokidaiのゲームプレイ記

日々プレイしたゲームに対して色々語るブログ

ステラグロウ

今は亡きイメージエポックの遺作、ステラグロウの感想記事です。

ジャンル:SRPG 対応機種:3DS

f:id:enokidai:20170413220642j:plain

 個人的評価

傑作でしたね。いくつかの問題点がないわけではないですが極めて高いレベルで完成されたゲームといっていいと思います。 

 

評価点

  • シナリオ

基本的には王道ですがちょくちょくひねった展開が入ってくるため先が読めず非常に楽しむことが出来ました。

特に8章ではあまりにも予想外の展開すぎてちょっと現実逃避してしまいました。

  • キャラクター

女の子たちが無茶苦茶かわいいです(重要)。好感度上げのシステムがあるのですが男性陣も含めて全キャラが魅力的なため、まったく作業感を感じませんでした。

クリア後に好感度マックスのキャラとの一枚絵つきの個別エンドを迎えることが出来るのですがどれも凝っていてすばらしかったです。

割と恋愛描写とかエロい描写あるのにCERO指定に「セクシャル」や「恋愛」が入ってないのはこのゲーム最大の謎です。

NPC含め空気となる存在がおらず、何らかの見せ場が用意されているのも非常によかったです。

個人的にはリゼットが一番かわいいと思います。これからプレイする人は彼女との個別エンドを見ることを是非目標にして頑張っていただきたい。

  • 難易度

かなり良好な部類となっています。序盤は楽勝ですが終盤に行くにつれてだんだんと頭を使うようになっている理想的なバランスだといえます。

キャラクターの格差も好感度上昇による強化で十分補える範囲となっているので自分の好きなキャラクターを使えるのはこういったキャラゲーでは非常にうれしい点ですね。

  • 音楽

歌がテーマになってるだけあってかなりクオリティが高いです。ゲーム中の演出も相まってかなり印象に残るものになっています。惜しむらくはサントラが出てないことですが、開発元が倒産してるため望み薄ですね・・・。

 

欠点

  • 戦闘のテンポ

フィールドのユニットへの判定が全て個別に行われるため、敵全体に弱体効果を与えたりすると、全敵に対して演出が入るため少し煩わしさを感じました。

 

  • ギャラリー機能がない

これがひじょ~~~~に惜しい、折角大量の魅力的な一枚絵が存在するのにそれを見る手段がストーリーしかないため気軽に見返せません。

セーブデータも2つしかないため見たい一枚絵の前のセーブデータを残すといったことも難しいためもどかしさを感じてしまいました。

 

まとめ

多少問題点がないわけではないがそれを補って余りある魅力的なキャラクターとストーリーで万人にお勧めできるゲームになってると思います。3月に廉価版も出てるので興味を持ったらぜひプレイしてみてほしいです。